アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「火災調査の公表」のブログ記事

みんなの「火災調査の公表」ブログ

タイトル 日 時
火災調査結果の反映
火災調査結果の反映  10月20日と21日に「全国消防技術者会議」が行なわれた。会議と銘を打っているが、研究発表会である。昔は、消防車両等装備に関することが主流だったが、次第に火災原因調査も大きなウェイトを占めるようになり、20日6ケ、21日6ケの火災・事故原因調査関係の研究発表がなされた。  これらの発表の幾つかは、製品火災の原因を解明し、その製品の出火危険の排除についてメーカ等に提言し改修させているものであった。つまり、火災原因調査の“行政反映事例”である。発表者もその点を詳しく説明していた。消防の火災調査は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 13:31
火災調査結果の公表
火災調査結果の公表  昨年(2010年)の12月18日に地元版の毎日新聞で、奈良県S消防本部の「質問調書」に疑問があり、関係者が損害賠償訴訟を起こしたと報じ、ネットに紹介された。その後、21日にも報道が続き、さらに、この件でS消防本部が記者会見したことから今年1月19日に他のいくつかの新聞とネットで報じられた。問題の部分は、昨年6月にあった工場火災で、当時、作業中の溶接の火花からオガ屑に着火して、86uを焼損した建物火災の「火災調査書類」に関係して、その中の行為者の質問調書に、本人の供述と異なる表現が加筆されて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/30 14:39
火災調査体制
火災調査体制 先日、消防通信No682号(2010.12)の社説で「火災調査体制の整備を急げ」が掲載されていた。編集者の小倉氏は、昔から一貫して、火災調査の充実に強い熱意を持っておられる方で、PL法制定前後にお話しを伺ったこともある。 今回の号には@消防研究センターを中心に主要地での研修教育 A製品火災の調査結果の公表のあり方 B住宅用火災警報器の設置に向けて、ぼや火災の調査の徹底である。それぞれに、意味深い提言であり、およそ、国・県・消防本部の縦割りの中で、容易に体制が整備されない“もどかしさ”からの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/10 13:18
火災調査結果の公表
火災調査結果の公表 「火災調査結果の公表」についてホームページに追記した。丸一日を要した。それにしても、過去の経緯も含めると、重たい容量となってしまった。   きっかけは、今年5月に新聞に掲載された記事で、如何にも、消防機関の回答した火災調査の結果の公表が時代にそぐわない、ような感じの内容となっていた。別に、当該消防本部の肩を持つわけではないが、火災原因調査の結果公表の持つ意味を正確に表記したいと思った次第だ。その意味で、新聞記事の消防本部とは、このホームページの頁内容について調整したことはない。あく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 15:36

トップへ | みんなの「火災調査の公表」ブログ

火災調査探偵団 火災調査の公表のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる