アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「火災原因の立証」のブログ記事

みんなの「火災原因の立証」ブログ

タイトル 日 時
海上自衛隊の船舶火災
海上自衛隊の船舶火災  一昨日(2012年1月7日)、横須賀の海上自衛隊基地において、21時10分119番覚知の船舶火災があり、地元、横須賀市消防本部から消防ポンプ車等が出場し、海上自衛隊員とともに消火活動にあたったことが報道されていた。出火した船舶は、補給艦「ときわ」で、出火元は、船舶後部の機関室の発電機付近とされている。この火災に事故調査委員会が9日発足させた、と報じられた。  ちなみに一覧にすると @ 2007年12月14日、横須賀港所属、第一護衛隊群・旗艦「しらね」(5200トン)は、停泊中に戦闘指揮... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/09 14:59
火災調査の厳格性?
火災調査の厳格性?  先日、ある消防雑誌に、火災調査の「質問調書」に一様ごとに「契り印」が必要かどうかと、と言う課題が出ていた。行政において、その交付する文書に「契り印」をすることがある。つまり、数ページある書類が間違いなく「一つの編纂される書類」であることを表すために、登記簿謄本などで行なっているもの。もう一つは許可の条件などが、行政側の持っている書類と交付する側が持っている書類が同じ内容であることを示す「正・副本」で、許可書や罹災証明などに押印している。  この中で、火災調査の「質問調書」が数ページにわた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/18 12:38
火災原因調査のあり方
火災原因調査のあり方  先日、ジャーナリズム関連の2冊の新書を読んだ。一つが河内孝著「新聞社」、もう一つが中川淳一郎著「ウェブはバカと暇人ばかり」。二つを読み比べると、新聞社の置かれている現状とネット社会のソレが比較されて面白かった。  河内氏は毎日新聞社・元常務取締役として、中川氏は現在活躍中のウェブ編集者として。「新聞社」の中身は後半の半分は、2.5社以外の新聞社が描く“絵物語”で馬鹿くさい内容だ。それでも、新聞とTV関係の説明から、今、流行の「フジTVデモ」が扱われないことなどはよく分かる。自宅で、新聞を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/04 11:57
火災調査資料
火災調査資料  先日(3/6)。ホームページの「リンク」を手直しした。リンクが、多く切れていたためだ。最近、消防局のホームページが無くなり、市の「安全・安心」のジャンルに入る形となったため、消防局で作成していた「火災調査」関係のページも編集上の都合で消滅したものが多かった。また、消防職員が個人的に作成されていたホームページもアドレスがなくなっているものが増えた。  一時、ホームページの作成が流行った時期は、さまざまなページがあったが、ブログ、ツィッター、さらに、フェイスブックなどと、情報伝達の手段の進化... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/08 13:50
原因の立証
原因の立証 明けましておめでとうございます。 今年は、どんなことをしょうかな・・、どんな年になるのかな・・・と、考えているうちに、また一年が経ちそうだと思っている。このホームページの作成も、少しは難しいテーマにチャレンジして、書かないといけないかな・・・・! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 18:21

トップへ | みんなの「火災原因の立証」ブログ

火災調査探偵団 火災原因の立証のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる