アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「防災教育」のブログ記事

みんなの「防災教育」ブログ

タイトル 日 時
防災マップづくり
防災マップづくり  先日は、猛暑の中を「防災マップづくり」の街歩きを行った。「タウンウォッチング」と呼ぶと、いかにも涼やかだが、暑い、と言うより熱い中での街歩きだった。  当町会連合会(15の町会・自治会の連合体)の防火防災部は、一昨年に、自分達で「防災マニュアル」を作成することとなり、喧々諤々(けんけんがくがく)の中で、3部編成の「我が家」「隣り近所」「避難所」のマニュアルを作成した。これは、市区町村などのそれより、身近なマニュアルとなっており、各戸に配布した。昨年は、地元の「地震災害と浸水・液状化」につ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/31 12:45
消防の傾向
消防の傾向  先日(1月18日)に東京大学で“消防防災科学技術寄付講座・公開セミナー”が開かれた。 タイトルが寄付講座10年を顧みて、と言うもので、この講座が今年2月を持って終了する幕引きのセミナーであった。関沢教授から山田教授に引き継がれ、10年間、消防防災に関して研究と教育の活動をされてきた実績とさらに将来への足ががりを示す講演となった。  今にして思うと、惜しい研究組織がなくなったと思う。この10年の研究としては、社会動向により、消防と言うより地震火災と高齢者の火災に主眼が置かれ、“防災的視点... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/16 10:56
老朽家屋の課題
老朽家屋の課題  都心には多くの“廃屋”がある。とりわけ、下町の風情があると言われ、防災に熱心な地域ほど、町の人の思惑とは異なって、「建物の老朽化」が放置され、災害時の悪性腫瘍となっている。  バケツリレーを、市民消火隊によるD級ポンプ操法を、中高生の避難所活動を、とさまざまなソフト面の防災力の蓄積が言われるが、果たして、東京の街の構成から見て、そんな対処療法的なことで、良いのだろうかと思えることがある。  実際、昼間の火災現場ですら、市民消火隊が出動しているのを見たことはないし、2階建ての建物が炎上し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/26 11:18
火災予防と火災調査
火災予防と火災調査  先日、消防科学総合センターの主催する「防災まちづくり大賞」の総務大臣賞に、ナガサキ防火研究会の行っている活動が受賞に輝いた。(ホームページ:http://www.n-bouka.com/top.html)その中の映像動画では、さまざまな実験により「火災への危険性」をわかりやすく説明している。この内容は、以前から長崎市消防の署員の活動として、注目していたが、今回の受賞はたいへん喜ばしいものとなった。  表題写真は、先日の「京都消防6月号」の火災調査課程での原因実験と鑑識についてのひとコマだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/17 12:01
震災による居住思考
震災による居住思考  最近、防災に関する話題やイベントが、多く取り上げられている。市民の関心も高く、百貨店・スーパー・量販店では「防災グッズコーナ」が必ず設けられるようになった。「今後、4年以内に東京にも大地震がやってくる。」かのような話題も広がり、自助・共助・公助の言葉もさまざまな場面で用いられ、被災体験からの提言や心得などが語られることも毎日の行事のようになっている。  その影響もあり、今回の消防法の改正案では、「防災管理者」が複数の建物では「統括防災管理者」を置くことによって建物の防災上の強化を図ること... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/17 17:10
防災対策
防災対策  2週間をかけて、ホームページの「地震・津波からの火災」を書き上げた。その調査で、気仙沼に出かけた際に「市の防災マップ」を見せていただいた時、浸水すると予測された地域が、浸水していることであった。確かに、予測として、津波によりある高さを想定すると地域のどこまでが浸水するかは正確に出てくる。その意味では、市内の多くの人が知っていたことかもしれない。  私の居住地域(東京、下町)でも、区から防災マップが配られており、荒川が氾濫するとある高さまで浸水するとして、色分けされた地図をもらっている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/03 11:28
防災教育元年
防災教育元年  今年は、東京の「防災教育元年」となりそうだ。 今までも、消防署は、小・中学校の「防災教育」を担ってきた。しかし、今年は、新年度からして違う。 幼稚園、保育所、小学校の消防署見学や防災教育の申し込みが、ジリジリと増加しつつある。 そうなんだ! 学校の先生も防災教育は、「幼年・少年時代から“自分の身は自分で守る”ことを教えておかなければ」と思い至ったのか。 と言って「何を?」となって、学校や幼稚園が近くの消防署に、社会科見学の形で申し込まれているのだ。 今回の東北地方大震災では、子供た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/09 17:05

トップへ | みんなの「防災教育」ブログ

火災調査探偵団 防災教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる