火災調査探偵団

アクセスカウンタ

zoom RSS たばこの火災

<<   作成日時 : 2013/05/25 10:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 先日の5月9日、愛知県の私立高校の寮で火災があり、生徒1名が死亡し、約600uが焼損した。火災後の報道等では「たばこの火災では」と報道されているが、最終の出火原因は「不明」になるものと思う。
 2009年3月19日に発生した群馬県の高齢者施設「静養ホームたまゆら」の火災は、死者10名 (当日9名)が発生し、元理事長に今年1月18日に刑事罰の判決がなされているが、この火災も「たばこの火災では」と当時報道されていた。
 この2つの例によらなくても「たばこ火災」は、マンションの小奇麗な部屋で発生することよりも、施設とかアパートとか言われる場所で発生し、「火災による死者」を誘引している。また、「たばこの火災」は、火災現場の原因調査からすれば、明確な判定材料が乏しいだけに出火原因と判定するには、難しい面があり、結局は「不明」することが多い火災原因でもある。
これらの「出火原因としての火災特性」を踏まえると、紙巻たばこの性質に手を加え、着火性を低くする「低延焼性を持たせるタバコ(RIP)」の導入に関する「たばこ火災被害の低減対策に関する検討会」(消防庁)の動向が気にかかるところだ。とは言え、たばこの火災は、上の事例ではないが「火災による死者」が発生した時は、出火原因として判定しにくいことから言えば、RIPの国内導入にあたっての「・・統計的手法による科学的な検証を・・」と言う論評は、果たして「たばこ火災」の出火原因そのもののが「科学的手法に立脚していない事実」をどのように評価したうえでなされているのかと疑問に思える。
 例えば、火災による死者の発生要因としての「たばこの火災は、布団に着火したもの」とされているが、これも原因調査の立場から言えば、出火統計分類として着火物を「布団」にしているに過ぎない。厳密に現場の一つひとつを検証すると「布団」よりも「布団の上に散らばっている衣類やゴミ類など」と言うべき雑然としている着火物環境が実態である。しかし、焼けた現場での見分対象から「布団」と総括しているだけのことだ。 「たばこと布団」と言う火災の図式が、「科学的に正しい」と言えるものかと思う(当H.P.「たばこ火災」)。
 それゆえ着火物を「紙などのゴミ類」や「枯草」などに広げると低延焼性たばこ(RIP)の効果は大きくなる。喫煙習慣から言えば「吸う時は、たいして支障なく。吸わない時は、消える。」と言うRIPを評価し、欧米各国の世界標準に準拠した導入を考え、「たばこ火災そのものに」真っ向から捉えるべきものと思う。
 ただ、消防行政の課題ではなく、子供向けの「100円ライター」の誤使用規制と同じように、別の規制機関に任せて良いのでは思う。つまり、消防が“関与する分野”ではなく、必要なデータを提供して、消防以外の官庁が規制する。地方の消防本部にとって、「たばこの喫煙に対して、消防行政的な分野とする組み合わせ」に違和感がある以上は、火災予防の知見からの提言にまとめて他の行政へバントを渡す時期でと思える。
これからもタバコを出火原因とする「火災による死者」が、高齢化施設や若年層施設で繰り返される懸念があるだけに・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
恋活部/出会い系サイト詐欺被害の返金なら≪あすなろ総合調査≫
? 恋活部? URL http://www.koikatsubu.jp/?? 料金プラン 無料制?? メールアドレス ?記載無し?? 運営会社 株式会社レインボー?? 所在地 記載無し?? 責任者 ミヤサキ ゲン??※当社にて相談の多い会社になります。出会い系詐欺・悪質サクラ被害の返金・解決はあ ...続きを見る
恋活部/出会い系サイト詐欺被害の返金なら...
2013/08/13 22:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たばこの火災 火災調査探偵団/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる